So-net無料ブログ作成

防府の街へ [田舎暮らし]

娘がツウィターでつぶやいた「まほろ駅前多田便利軒」という映画を観たかと、「何ですそれは」は聞き返すと「町田市」で撮影しているから懐かしい景色が出るとのこと。映画では「町田駅」が「まほろ駅」となっている。早速にインターネットで検索すると近くでは防府市の映画館で上映していることが分かったので、女房殿と観に行きました。得意のシニア料金(千円)を活用する有難いね。学割以上の割引なんです。11:45分が1回目の上映なので9時過ぎに家を出た。
瑛太&松田龍平の主演映画「まほろ駅前多田便利軒」は、まほろ駅前で便利屋を営むしっかり者の男性と、そんな彼のもとに転がり込んできた変わり者の男。彼らの奇妙な交流が綴られていく。直木賞を受賞した三浦しをんの同名小説の映画化である。前編に町田市の風景がでるので懐かしかった。冒頭ののナレーションで「東京の天気予報が全くあたらない」と言う。笑ってしまう、そうなんですね町田市は東京都なんだが神奈川県の天気予報を重視する。映画では少し物騒な町のようですが、名誉のために、そのようなことはない。休日は自転車に乗って走りまわっていたものだ。私たちは町田市の住民だったから内容よりも背景を楽しんだが、ここ防府では町田など知らないと思うから出演者に引かれてだろうね。
町田が故郷のように感じて久しぶりに帰りたくなりましたね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

隠し資産だとよ連休も後半へ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。